「世界最高クラスの経験から学ぶ」 あまねく企業が求める人材育成を行うP&Gをリードしてきた“レジェンドクラス”の講師陣が少人数制で直接指導。世界で通用する応用性の高いマーケティングを、実践シミュレーション形式で学ぶアカデミー、ここに開講!

第2期受講生募集は終了いたしました。

第3期来夏開講予定!

Marketing Wazaについて

ブランド育成を果たすビジネスパーソンを、養成する。

“P&Gマフィア”として主要な企業のマーケティングをリードするキーパーソンが、かつて受けた厳しいトレーニング。これを牽引した先駆者が講師となり、現代の市場環境を踏まえた上で「再構築」した2学年制のプログラムが、Marketing Wazaです。

No strategy , No growth.

どんな状況でも、他社に模倣できない施策を生み出し、成功を目指して動いていくための指針となるのがビジネスの目的であり、戦略です。戦略なくして、成長はありません。
その一方で、目的や戦略を生み出すためのマニュアルはありません。Marketing Wazaでは、受講生の皆さんに講師およびカレッジ研修を通して、マニュアルに変わる「型」、そこから派生する実行力に触れ、身につけていただきます。そして、受講生がそれぞれの現場でブランドを育成し、ビジネス成長を牽引する人材として成長し活躍することを目指します。

本スクールのミッション

Our Mission / Principles
Our Mission / Principles

Our Mission

我々はワールドクラスのマーケティングを学ぶ機会を提供し、その結果、受講生は各自の職場で学んだスキルや知見を使って革新的なマーケティングをリードし、より大きなビジネス成果をあげ、貢献することができる。

Principles

  1. すべての受講生(研修生)をリスペクトし、学ぶ機会を最大限化する
  2. 世界で通用する、応用性の高いマーケティングを学ぶ
  3. マーケティングまたは専門分野の経験が豊富で顕著な実績があるワールドクラスの講師陣
  4. 最新のマーケティングツールに触れる機会を提供する
  5. 座学だけではなく、ワークショップ形式で実践シミュレーションを行う
  6. 少人数制(1クラス25名まで)で密度の濃い講義を行う

Marketing Waza 開講にあたって

企業の担当者がマーケティングという機能を担う期間は時に短く、組織形態により、関連部署の担う機能は非常に限定的です。
広く深く、一瞬で様相を変えるビジネスの海を乗りこなそうとするマーケティング担当者は、結構に多くの場合において、海路図を持たず、また作らずに航海を続けているのです。
そこで、このギャップを埋めるために、マーケティング担当者に海路図を作るための「羅針盤」を渡せるような、本格的な研鑽の場を作りたいと、考えました。

本アカデミーの名付け親であり、総合監修に入っていただいた和田浩子氏とは、以前の仕事での基調講演をきっかけにご縁をいただきました。そして、P&Gという突出した優秀人材を生み出し続ける企業が、どう育成の理念を持ち、育成システムを編み、研ぎ澄ませていったのかを、実際にリードした和田さんご本人の実体験を通して伺い、その素晴らしさに触れることができました。
それは、これまでの仕事で関わったP&G出身者の方々から感じた、個性と同居する共通したプロフェッショナリズム、実行力やリーダシップの根源を紐解き、証明してくれるものでした。
そのナレッジを、より多くの、日本企業のマーケターに伝播できたらーそしてそれを研鑽の場とできたら。その願いを正面から受け止めていただき、和田さんや講師の方々のお力添えにより、ここにMarketing Wazaが開講の運びとなりました。

かつてはP&Gの様々な部門を代表、現在も様々な立場で業界の第一線をリードし、業界を代表するマーケター達を育成した、プレイヤーとしてもトレーナーとしてもワールドクラスの経験を持つ、レジェンドクラスの講師陣に、教鞭を取っていただきます。わけても多くの女性マーケターにご登壇をいただいています。これは、勿論本講座が女性向け、などという理由ではなく、レジェンドクラスのマーケターは男女問わず生まれることの証左に他なりません。

そして、プログラムにはマーケティングを学ぶため、一般にマーケティング領域ではないと考えられているけれども、ブランド育成に重要な影響を与える科目を入れ込みました。この学びが、現場に受講生が戻った際に、大きく経験を糧とする力となると考えています。

本アカデミーが最高の研鑽の場となることを願ってやみません。
受講生の皆様とお会いできることを、楽しみにしております。

Marketing Waza 主催
合同会社 Equitas 代表 村上朋史

和田 浩子

Marketing Waza 総合監修

和田 浩子 Hiroko Wada

本アカデミーの構想期より、打ち合わせを重ね、ヴィジョン策定、プログラム全体設計、講師陣の選定についてアドバイス・監修を行う。

Office WaDa代表、元米P&Gヴァイス・プレジデント
コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングス社外取締役、ユニ・チャーム社外取締役、島津製作所社外取締役

日本人初の米プロクター・アンド・ギャンブル社(本社)のヴァイス・プレジデント。「P&G Japan」におけるパイオニアとして、多国籍メンバーとの協働の中で、同社の最大の強みである、強いマーケターを偶然ではなく意図して育成し、ブランドを育成し続けるための人材育成制度・組織、マーケティングの仕組み作りを主導した。同時に、「ウイスパー」「パンテーン」「ヴィダルサスーン」の立ち上げや「パンパース」の立て直し等を手がけた。コーポレートニューベンチャー・アジア担当。
2000年、Global Leadership Councilに最初の日本人として入会。後、ダイソン日本支社代表取締役社長、日本トイザらス代表取締役社長兼最高業務執行責任者(COO)。2004年10月、米経済誌「フォーチュン」のパワフルビジネスウーマン50傑に選ばれる。現在は、Office WaDa 代表として、コンサルティング、また社外取締役として経営トップへの提言をする。

なぜ今 Marketing Waza なのか?

Marketing Wazaの特徴

  • Point 1

    Point 1

    グローバルマーケティングカンパニーの
    知見の積み上げにより体系的に整理された
    プログラム

  • Point 2

    Point 2

    P&Gの各部門のヘッドを歴任し、業界を代表するマーケターを育てた、トレーナーとしても超一流の講師陣

  • Point 3

    Point 3

    少人数制、アウトプット重視のプログラム。
    提出物や発表に講師がフィードバック。

  • Point 4

    Point 4

    実行力、リーダーシップ、戦略的思考、分析力に対する能力滋養を目指す

  • Point 5

    Point 5

    厳選されたケーススタディに基づく
    実務に生きる講義

  • Point 6

    Point 6

    2学年(カレッジⅠ、Ⅱ)を通じて受講生自身のマーケティング活動への落とし込みを促進

講師紹介

カリキュラム

※全講座オンラインにてご参加いただけます

01
~
02

マーケティング戦略

マーケティング戦略に関する講義・資料は多々ありますが、単年のマーケティング戦略に基づくプランの立案・実行にとどまらず、中長期でブランドを構築していくための戦略をWho/What/Howのシンプルなフレームワークにもとづいてできるだけ実例を交えながら紹介します。 マーケティング戦略がアカデミックなレベルで終わることなく、日々の業務の中で策定され実行されることを目指します。 第一回目は主にWho/Whatの講義と演習、第2回目ではHowの講義と演習を行います。

石谷 桂子
UCC上島珈琲株式会社常務取締役 マーケティング本部 本部長 および イノベーションセンター、DTC事業本部担当/元P&G アジアパシフィック担当 ブランドオペレーションリーダー
第1回

202009/24 (木)

第2回

202010/08 (木)

03

ブランドエクイティ

目的はブランドエクイティとは何かを理解すること。
講義ではブランドエクイティの定義、その主な要素、および体現例をいくつかの具体的なブランドのケースを用いて説明します。第1回で課題を提示し、第2回は提出課題の発表を行う予定です。

和田 浩子
Office WaDa代表、元米P&Gヴァイス・プレジデント
コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングス社外取締役、ユニ・チャーム社外取締役、島津製作所社外取締役

202010/22 (木)

04
~
05

消費者理解の活用とは

消費者のインサイトを深く理解し、マーケティングに活用するためには、リサーチ手法に通じ、適切なデータを有しているだけでなく、①「自らの会社」の特徴を知り、それに合わせて、②データの運用方法を構築することがその礎となります。本カレッジで学んだメソッドを機能させるために、受講者自身が所属する組織が、リサーチを活用できる状況になっているのか。マーケティング課題に対応したリサーチの活用についての座学と演習を行います。 

西道 広美
株式会社伝耕代表取締役/元P&G アジアパシフィック コスメティックアンドスキンケア リージョナルリサーチマネージャー
第1回

202011/05 (木)

第2回

202011/19 (木)

06
~
07

クリエイティブ開発

本講座は、クリエィティブ開発のプロセスに従って、クリエィティブブリーフから完成まで、効果的な広告を作るための重要なポイントを学びます。演習では実際の例を用い、ブランド・エージェンシーに別れたロールプレイを通して、クリエィティブ開発の「肝」と実践力を身につけます。

四方 結花
株式会社conconcom代表取締役/元P&G Japan株式会社 CM プロデューサー
第1回

202012/03 (木)

第2回

202012/17 (木)

*現状予定。変更の可能性あり

08

Business / Brand Building PR – PR戦略とインフルエンサー・マーケティング

マーケティング(ビジネス・ブランド・顧客の理解)と広報(メディアの理解とPRスキル)のハイブリッドであるブランドPR、社内に専門家がいないため、エージェンシー任せで、その効果測定の検証も軽視されることが多いように見受けられます。本講座では、ビジネスの目的・ゴールにリンクするPR目的・戦略の立案と、インフルエンサーマーケティングの枠組みを解説します。また、ソーシャルメディアの発達により、誰もがメディアになれる、影響力を持つことができる環境にある中で、マスを含むすべてのマーケティング活動に活かせる、インフルエンサーマーケティングの考え方をもとにしたWHAT(コンセプト)の考え方を紹介します。

辻本 由起子
株式会社キリン堂ホールディングス 社外取締役/元P&G Japan株式会社 取締役

202001/07 (木)

09
~
10

マーケティング戦略演習

第6回までの講義を元に、受講生自身がWho/What/Howを明確にしながら戦略を作成、発表と講評を行います。

石谷 桂子
UCC上島珈琲株式会社常務取締役 マーケティング本部 本部長 および イノベーションセンター、DTC事業本部担当/元P&G アジアパシフィック担当 ブランドオペレーションリーダー
第1回

202101/21 (木)

第2回

202101/28 (木)

11

プロダクトリサーチ:真実の瞬間

本講座では、プロダクト、サービスを含んだ商品を開発およびマーケティング(広義では全ての顧客に影響する企業の活動)をするにあたり、どのようにして顧客視点でそれらを行うべきかについて学びます。具体的には、顧客に選ばれるための3つの「真実の瞬間」、そして顧客志向を目指しながら、それを実行する上での障害を理解する「顧客志向の障害」の二つのテーマをもとに講義と演習を行います。単なるスローガンになってしまいがちな顧客志向から脱却するための考え方を具体例を交えながら解き明かします。

四方 宏明
株式会社conconcom取締役/株式会社WATER DESIGN顧問/元P&G イノベーション・ホールディングス 執行役員

202102/10 (水)

12

流通戦略ー選択とチャレンジ

流通についての意思決定はマーケティングや営業の領域でなく、事業の高次元での戦略です。既存の流通が存在するがゆえに、本来あるべき流通プロセスについての論議はされないことが多い現実があります。本講義においては、B2B2Cの事業において流通事業者の選択はどうあるべきか、またビジネスにおいての流通事業者とのコンフリクトの種類と解決方法、どのように協働していくかを説明し、最終的には受講者それぞれの事業において、それらを明確にすることを目的とします。

麻野 信弘
元ダイソン株式会社代表取締役/元P&G Japan株式会社 営業統括本部アソシエイトディレクター

202102/25 (木)

13

実践ケーススタディ/イノベーション(1)

133年の歴史を誇る世界でも有数の定番ブランドコカ・コーラから2018年コカ・コーラが世界で初めて導入したアルコール飲料、檸檬堂の導入まで和佐氏が実際に手掛けた実際のマーケティングの事例を用いたケーススタディー。製品開発秘話から、様々な広告賞を受賞したTVCMやデジタルマーケティング等の実例から学びます。

和佐 高志
日本コカ・コーラ株式会社 CMO(最高マーケティング責任者)/元P&G Japan and Korea
化粧品、パーソナル&フェミニンケア担当ジェネラルマネージャー

202103/11 (木)

*現状予定。変更の可能性あり

14

実践ケーススタディ/イノベーション(2)

イノベーションは企業やブランドにとって必須のアイテム。イノベーションとマーケティングの違いといった定義から、イノベーションのジレンマ等の原理原則を学び(基本編)、実務レベルでのイノベーションの発想の方法等を様々なカテゴリーのイノベーションの事例を用いながら学びます(応用編)。

和佐 高志
日本コカ・コーラ株式会社 CMO(最高マーケティング責任者)/元P&G Japan and Korea
化粧品、パーソナル&フェミニンケア担当ジェネラルマネージャー

202103/25 (木)

*現状予定。変更の可能性あり

15

ファイナンシャル戦略

ビジネス・リーダーとしての基本的なファイナンシャルを(P&Lやバランスシート、キャッシュ・フロー等)理解してどのようにして企業価値を高めていくかを学びます。ブランドの収益性向上のために取りうる手段や何をしていくべきか等の理解を高め実践に役立てます。

高橋 真一
江崎グリコ株式会社常務執行役員CFO/元P&G Japan株式会社 執行役員・ファイナンス・ディレクター

202104/08 (木)

*現状予定。変更の可能性あり

16

College1 final sessionー経営とマーケティング

マーケティングリーダーが戦略に基づいた正しいアクションを選択し、ビジネスの成長を牽引していくために欠かせない「経営」の視点について学びます。具体的に自分のアクションにどう反映していくかについて、講座を通じて示された内容にひも付きながら言及します。

和田 浩子
Office WaDa代表、元米P&Gヴァイス・プレジデント
コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングス社外取締役、ユニ・チャーム社外取締役、島津製作所社外取締役
和佐 高志
日本コカ・コーラ株式会社 CMO(最高マーケティング責任者)/元P&G Japan and Korea
化粧品、パーソナル&フェミニンケア担当ジェネラルマネージャー

202104/15 (木)

受講案内

開講日
第2期受講生募集は終了いたしました。
第3期来夏開講予定!
講義時間
平日 18:30~21:00 *今後の詳細はカリキュラムのページにアップされます。
定員
30名
講義回数
全16回(予定)
受講価格
¥800,000(税別)
ページTOPへ